• 会員情報登録・変更
  • 平成29年度同窓会総会のご案内
  • 昭和62年卒専用参加申込フォーム
  • 母校・新潟商業高等学校のサイト


葦原同窓会事務局

〒951-8131

新潟市中央区白山浦2-68-2
新潟商業高等学校内 [地図]

Tel 025-266-0101

Fax 025-230-4751

お問合せはこちらから

白山浦初代校舎

葦原同窓会会則

(平成9年7月11日改正)

第1条
本会は、葦原同窓会と称し、事務局を新潟商業高等学校内に置く。
第2条
本会は、母校の振興発展と会員相互の親睦をはかることを目的とする。
第3条
本会は、前条の目的を達成するために、次の事項を行う。
  1. 母校の振興発展をはかるための活動と事業
  2. 会員相互の連繋と親睦をはかるための活動と事業
  3. その他本会の目的達成に必要な活動と事業
第4条
本会の会員は、次の者とする。
  1. 新潟商業学校卒業者及びかつて在籍した者
  2. 新潟商業高等学校卒業者及びかつて在籍した者
  3. 新潟商業学校及び新潟商業高等学校の旧職員と現職員
第5条
本会の会員は、入会金ならびに会費を納めるものとする。
第6条
本会に、次の役員を置く。
  1. 会 長  1名
  2. 副会長  若干名
  3. 常任幹事 若干名
  4. 幹 事
    • 卒業期 1名以上
    • 職 域 1名以上
    • 地 域 1名以上
    • クラブ 1名以上
    • 校 内 若干名
  5. 監 事  2名
第7条
本会に顧問及び嘱託を置くことができる。
第8条
本会に事務局長を置く。但し、必要により事務局次長を置くことができる。
第9条
本会の会長及び副会長は、会員の中から選出する。
第10条
常任幹事は、幹事の中より会長が委嘱する。
第11条
幹事は、卒業期、職域、地域、クラブより、それぞれ推薦された者を会長が委嘱する。校内幹事は、母校出身の現職員とする。
第12条
監事は、会員の中より選出する。
第13条
会長、副会長、監事の選出は、役員選考役員会で行う。
  • (2) 役員選考会の委員は、10名とし、会員の中より会長が委嘱する。
    但し、必要により増減することができる。
  • (3) 役員選考会の委員長は、互選とする。
  • (4) 委員長は、選考の結果を総会に報告するものとする。
  • (5) 役員選考委員の任期は、4年とする。但し再任することができる。
第14条
顧問及び嘱託は、本同窓会の活動にあたり、特に必要と認める場合、期間を定めて会長が委嘱する。
第15条
事務局長及び事務局次長は、幹事の中より会長が委嘱する。
第16条
会長、副会長、監事の任期は、4年とする。但し、会長と副会長のうち、校長を除き、補充選出の場合は前任者の残任期間とする。
第17条
役員の任務は、次のとおりとする。
  1. 会長は、会を代表して統括する。
  2. 副会長は、会長を補佐する。
  3. 常任幹事は、幹事を代表し、会の運営に参画する。
  4. 幹事は、会員を代表して会活動を推進するとともに会員間の連絡にあたる。
  5. 監事は、会の会計監査にあたる。
第18条
事務局長は、会の日常運営と活動推進にあたり、会務を執行する。
  • (2) 事務局次長は、事務局長を補佐して会務および会計の処理にあたる。
第19条
総会は、会員の交流と会活動推進のため、毎年開催するとともに、会の重要事項を決定する。
第20条
総会の運営は、総会実行委員会がこれにあたり、実行委員は幹事の中より会長が委嘱する。
  • (2) 総会実行委員会の委員は、30名とする。但し必要により増減することができる。
  • (3) 総会実行委員会の委員長は、互選とする。
  • (4) 総会実行委員会の任期は、4年とする。但し再任することができる。
第21条
常任幹事会は、会の運営上必要により開催する。
第22条
幹事会は、会活動推進のため、毎年開催する。
第23条
本会の経費は、入会金、会費、寄付金をもってこれに充てる。
第24条
本会の会計年度は、4月1日より翌年3月31日までとする。
第25条
会員の多数存在する職域、地域に支部を置くことができる。
第26条
本会の会則の改正は、総会で行う。
第27条
本会の運営にあたり、会則で定めていないことについては、会長が決定する。

同窓会活動の協力のお願い

トップに戻る