( ! ) Warning: include(/usr/home0/ashiw3/virtual_html/include/kaihou/sidemenu_other.inc): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home0/ashiw3/virtual_html/kaihou/vol53/14.html on line 46
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0004247064{main}( ).../14.html:0

( ! ) Warning: include(): Failed opening '/usr/home0/ashiw3/virtual_html/include/kaihou/sidemenu_other.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/php') in /usr/home0/ashiw3/virtual_html/kaihou/vol53/14.html on line 46
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0004247064{main}( ).../14.html:0
    
  • 会員情報登録・変更
  • 平成30年度同窓会総会のご案内
  • 昭和63年卒専用参加申込フォーム
  • 母校・新潟商業高等学校のサイト


葦原同窓会事務局

〒951-8131

新潟市中央区白山浦2-68-2
新潟商業高等学校内 [地図]

Tel 025-266-0101

Fax 025-230-4751

お問合せはこちらから

白山浦初代校舎

葦原校歴室・昭和39年6月 新潟国体

葦原百年史より 昭和39年新潟国体記事
葦原百年史より

今年は「ときめき新潟国体」が開催されます。新潟での国体は二順目。前回は45年前に開催され、県民一丸となり大会を成功させました。当時の母校も、多くの在校生、職員が大会に出場した他、多くの生徒が裏方として大会を支えました。

昭和39年6月6日から6日間の日程で、第19回国民体育大会春季大会が新潟市を中心として開催され、全国から約1万8千名の選手が参加しました。

「国体へ県民一致の力こぶ」をスローガンにして長い間準備を進めてきた県民は、開会式場を3万3千人が埋め尽くしたことをはじめ、大会の運営に絶大な協力を惜しみませんでした。本県選手団もまた見事な活躍ぶりを示し、常勝の東京都に代わり男子・女子ともに第1位を占め、天皇杯・皇后杯を獲得するなど、裏日本と言う宿命を背負っていた新潟県民が、「やればできる」という自信と誇りを得た貴重な体験でもありました。

この国体では、本校グラウンドもラグビー競技会場として使用され、また、多くの選手が本校からも参加しています。生徒では剣道部・レスリング部・庭球部・バドミントン部・卓球部・重量挙部が出場権を獲得し、剣道部が団体第2位、レスリング部が団体優勝・個人優勝3名、バドミントン部が団体第1位、卓球部が団体2位、庭球部が団体3位など輝かしい成果を収め、本県優勝に貢献するとともに、「名門新商」の名を全国に轟かせました。職員の部では、相撲、バドミントン、バスケット、柔道、ラグビーに本校職員が出場し、バドミントンが団体第 1位、相撲が団体第2位の好成績を収めています。

一方、連日多数の生徒・職員が役員や補助員として大会を支えました。国体期間中は休校になり、1年生は大会補助員、3年生は報道機関補助員として毎日動員され、2年生も1年間、マスゲームの練習に励み開会式を飾り、ブラスバンド部員も苦しい長期練習にたえ、開会式・閉会式で活躍しました。これら補助員は楽しみにしていた国体競技をみることもできずに、ひたすら「縁の下の力もち」としての役割を黙々と果たし、大会を支えたのです。

こうして成功に終わった春季大会でしたが、その僅か五日後、新潟地震が発生し、予定されていた夏季大会も中止となりました。
その後、母校校舎も新潟の街も見事に復興を成し遂げています。

数々の災害を乗り越えてきた新潟県で開催される今年の国体もまた、感動的なものとなる事でしょう。


同窓会活動の協力のお願い

トップに戻る